G3 WEB

筋肉少女帯の『生きてあげようかな』を聴くと 何度でも泣けてしまうようなブログ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パチ虎女子部
パチ虎女子部 (JUGEMレビュー »)
クレイアンヌ
パチンコ知らなくても、凄く笑える。
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
容疑者 室井慎次

9/11 AMCなかま16にて観賞。

ドラマシリーズ終了後、織田くん主演でもテレビスペシャルでOKだったのに、劇場版が1回当たっちゃったらもう、脇役を主演に据えた番外編ですら劇場公開ですから。さすがodoru-legend.comですわ。もはや伝説のシリーズですね。で、ゴールデンウィークに公開された番外編その1『交渉人 真下正義』に続く番外編第2弾は、朝から晩までムスっとした顔で過ごしているキャリアのお話。

警察官が殺人を犯した事件を発端に、警察と検察でそれぞれトップを狙うおっちゃんの覇権争いが始まる。その中心となるのが容疑者室井の立場。最初から最後まで見えない力に振り回されっぱなしの室井さん、ぐうの音も出ず、ひたすら下唇を尖らせ、眉間に皺を寄せて考え込んでます。何も出来ない室井の心中を知ってか知らずか、物語はドンドン先に進んでいきます。

これまで本シリーズの脚本を担当していた君塚良一が監督も兼任。さぞや気合が入っていたことでありましょうが…。まず対立する検察次長と警視庁副総監、どっちの人がどっちなのか区別がつかず。だもんだからその下についている実行部隊の人たちについても「えーと新城は検察庁だからこっちがアレで。で、アイツはどっち?こっち?」と、各人の属性を把握するのが大変。もうちっとこう、検察側は全員赤いネクタイ、警察側は哀川翔を基準に夜でもサングラスで統一とか、一瞬で分かるような目印が欲しかった。

あとは全体のバランスが。今回は新宿北署が活動拠点になっているが、「新宿だから」と言う理由か知らんが何故か建物が教会(警察署として狭すぎない?)。捜査員の雰囲気もイメージとしての新宿からか小汚いおっちゃんばかり。アジアごった煮状態の署内にメイド風ウェイトレスが居たり、悪ノリしまくり。明るい雰囲気の作品ならこんな冗談も受け入れられるが、なんせ容疑者室井ですから。ギャグをギャグとして消化できませんでした僕には。

無理矢理登場させた感の強い湾岸署の管理職3人組は浮いてるし、相棒役の田中麗奈ぽんたんは弁護士としてこれっぽっちも活躍してないし、公安が登場するなり突然事件解決しちゃうし。そもそも殺人事件の真相がアレだったという結末。あの結末でも笑わせるつもりだったのかな?うーむ、室井の顔を見せられ続けてると笑おうって言う気分になりませんが。

とまあ文句ばかり書いたが、観ている間は別に退屈せず。『踊る』ファンが暇つぶしに観るには充分な出来ではなかろうか。番外編その1よりは余程マシ。

上記記事に対し、下のコメントで「検察対警察ではなく警察庁対警視庁の話」と指摘を受け、そんなこと分かっとるわい!と憤慨したが、自分の書いた文を読み返すと、思いっきり「検察と警察の対立」と書いてある。

と言うわけでスンマセン、検察と警察の対立ではございません訂正いたします。ドラマシリーズの頃から警察庁と警視庁の関係は続いております。

で、そこを再確認した上で「あの人はどっちの人やったっけ?」と公式サイトを覗いてみたら、キャストは本当に名の売れている役者の分しか掲載されてないのね。と言うわけで俺の消化不良度は何ら変わらず。

スポンサーサイト
- | 16:46 | - | -
コメント
from: ゆうか   2005/09/27 8:58 AM
警察組織の仕組みをきちんと理解しておくと、もう少し楽しめると思いますよ。
この映画は警察と検察の責任問題ではなく、警察庁と警視庁の話です。
新城は警察庁で、哀川翔は警視庁です。室井は警察庁の人間ですが、警視庁に出向しています。
ちなみに警察庁は国家公務員(いわゆるキャリアというひとたち)。警視庁は東京都の職員です。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://og3.jugem.cc/trackback/154
「容疑者 室井慎次」の舞台挨拶に行って来た。朝8:10からだったから6時前に起きて諸事情により(笑)浴衣を着て突撃サンスポ、報知本編の感想は置いといて、まずは舞台挨拶の模様を。。。※注:話を聴きながらのメモには限界があるので多少てきとーに編集してます
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2005/09/14 5:34 PM
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.