G3 WEB

筋肉少女帯の『生きてあげようかな』を聴くと 何度でも泣けてしまうようなブログ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パチ虎女子部
パチ虎女子部 (JUGEMレビュー »)
クレイアンヌ
パチンコ知らなくても、凄く笑える。
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
2005年のニンテンドーDS

毎日新聞より、「05年ゲーム市場:DS一人勝ち 次世代機競争で業界再編へ

今年の春以降、『nintendogs』『東北(略)川島隆太(略)脳を(略)トレーニング』『やわらかあたま塾』などで、いわゆるゲームゲームしたものに興味を持たなかった層をユーザーとして取り込むことに成功して、販売数を伸ばし続けたそう。11月末までの累計本体販売数は365万台。発売開始から1年で、よくまあこんだけ売れたもんだと感心。さらに、クリスマス近辺では『おいでよ!どうぶつの森』がバカ売れし、本体とともに品薄状態だとかなんとか(毎日の別記事では本体出荷台数が544万台に達したとのこと)。DS好きとしては“異質な商品”がこれだけ多くの人に受け入れられたことはマジ嬉しい。

おい最近買ったお前ら、自分の誕生日に本体の起動音が変わっても故障じゃないからな不安がるなよ(俺は壊れたかと思って調べた)。

ちなみにDS歴1年になるオッサンの最近のゲーム事情を記しておくと…。あれだけ毎日毎日やり続けた『(略)川島隆太教授(略)』も『nintendogs』も、プロ野球シーズン終了前後から起動機会が減り、現在では全く触りもしなくなった。そしてその頃から個人的ミニバブル期が到来し、11月に入ってから『逆転裁判 蘇る逆転』『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊』『マリオカートDS』(wi-fiコネクションのために無線LANアクセスポイントも買った)と、たてつづけに買い漁りまくり。そしてこれら3本のどれも、1〜2時間触った程度。

それもこれも全て『ファミコンウォーズDS』のせいだ。ゲーム内でのプレー時間は140時間を越えているが、まだ充分やり込んだとはいえない状況でやめられない。これは悪魔のゲームだ。面白すぎるゲームは、もっと短い時間でスパっと終わってくれた方が、1日1時間ぐらいしか遊ぶ時間が取れない自分にはありがたかったりする。

スポンサーサイト
- | 11:05 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://og3.jugem.cc/trackback/208
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.